隠しカメラって聞くと、ちょっと危ないイメージを持たれると思いますあせあせ(飛び散る汗)

たしかに利用者のモラル次第では、とっても危ない利用方法も出来てしまうかも知れません。

一般的に隠しカメラは、ビジネスシーンや防犯対策などを中心に利用されている便利グッズなんですひらめき

たとえば会議やミーティング中に隠しカメラをボイスレコーダー代わりに使用したり、メモを撮る代わりに音声付き動画で保存したりも出来ます。

さらに、動体検知機能を使って防犯対策用に使用したり、友達やペットなどのカメラ目線でない自然な表情の撮影などにも便利なんでするんるん

そんな隠しカメラにちなんだ自由な日記を書いていきたいと思います。

2012年06月23日

これからの季節にお勧めの防止加工モデル

隠しカメラには、防水加工モデルも結構多いです。

防止加工モデルは、結構防水ダイバータイプの腕時計隠しカメラのタイプに多いんですが、100m完全防水加工なんていうのも多いです。

すごいですよね〜わーい(嬉しい顔)

だいたい水深100mなんてシロートじゃまずもぐれませんよね。。。

まあ、そこまで潜らなくても、海とか川とか、レジャーのシーンで、水没を一切気にしないで、写真撮影や、ビデオ撮影が出来るのは、うれしいですねるんるん

そして、スキューバして、そのときの映像をビデオ撮影なんかしたら、もう興奮ものですよね!?



これは、川の中の水中撮影した様子です。

どうですか?

隠しカメラって結構面白いことできちゃうんですよひらめき

≫このお店で防水可能の腕時計が購入できます。
http://yserekuto.com/

まあ、画質は、本物のビデオカメラにはかないませんけどねwww

色々なモデルがあるので、探してみてくださいね。
posted by 隠しカメラ好き at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック